時間管理の意外なポイントは?その①


「あ〜!もう間に合わない!!」
って事ありませんか?
走ったりして危険ですし、
やっつけ仕事で
満足の行く結果にならなかったり、
ストレスもMAXになりますよね。

今日は、「未来の作戦会議」でお伝えしている
「スケジュール表」をシェアしながら、

余裕を持って行動できて、
お子様でもできる「カンタンな時間管理」について、
まとめていきたいと思います。

時間管理の意外なポイントは「遠近両用」

あなたは時間管理が苦手ですか?

あるいは、お子様に
「何でできないのかなあ!」って、イライラしていませんか?

時間管理が苦手な方は、
物事を同時にこなすマルチタスクが苦手です。

でも、1つのことに
じっくり取り組むのが得意なのです。

そちらは、毎週行う
「未来の作戦会議」で出していきますが、

それを実生活でどう使っていくかは、
この2枚が分かりやすいのではないかと思います。

まずは1枚めの「カレンダーとガントチャート」です。

「一ヶ月」と「一日」を、遠近両用で、
同時に見えるようにしていきます!

カレンダーガントチャート」できること>
1,1ヶ月の予定
2,その日にやりたい「ルーティン(習慣)」
3,イベントまでの残り日数
4,イベントまでの工程(やること)
5,目標管理のチェック


まずは、1つ1つ見ていきましょう。

①1ヶ月の予定

これは上半分に当たるカレンダーの部分ですね。
予定のすべてを書く必要はありませんが、
書いてあると、前後で予定の建て方が変わってきます。

ここを書き出す前に、
どこから予定を引っ張って来るかと言うと、
私はスマホのアプリです。
(これは手書きの「手帳」でも
「Googleカレンダー」でもOKです)

私はスマホの「Yahooカレンダー」リンクはこちら
「Googleカレンダー」を使っています。
※YahooへのID登録が必要です

まずは、一ヶ月の予定を書き込んでいきます。

②その日にやりたい「ルーティーン(習慣)」

下の部分にまいりましょう。

こんな言葉があります。
「ライフスタイルが気に入っていない人に、
成功者や、自己肯定感の高い人はいない」


「未来の作戦会議」で出てきた
ルーティーンは、
このようにセットしていきましょう。

できたら→◯をつけます。

1行目に「朝のルーティーン」とあります。

この人は「発信」をしたいと思っているので、
「発信ルーティーン」を入れました。
3つあるので、「①②③」と割り振っています。

下の方には、「昼のルーティーン」と
「夜のルーティーン」があります。

そして、スマホのスケジュールアプリに、
全てのルーティーンをセットしています。
すると、アラームで教えてくれるのです。

お子様には、「習いごとの課題」や
「練習したいこと」、「趣味」
などがいいかもしれませんね。


ぜひ、「未来の作戦会議」を思い出しながら、
ご一緒に出してあげてください。
ゲーム感覚で楽しめたら、理想ですよね。

何より、声がけが楽になります。
子供「テレビ観ていい?」→親「やることやった?」

③イベントまでの残り日数④イベントまでの工程(やること)

下の部分の2行目は、講座「A」です。
講座当日までのカウントダウンが書いてあります。

メールを送ったり、資料を送ったり、シナリオの見直しをしたり、
やらなくてはいけないことが詰まっています。

3行目は講座「B」です。
クライアントさんとの時間になります。
前日にメールを送ると決めておけば、
その日にやることが見える化できます。

こうしてリストになっていると、
毎日少しずつ、やることが詰まっていますよね。

一気に片付けるのも良いですが、
分散してちょこちょこやっていれば、
後で慌てる必要はありません。

時間管理は、「空間認識能力」の1つ
言われています。

訓練次第で、どんどんできるようになるのです。
未来の作戦会議にご参加いただいているのは、
30代から50代の方ですが、
皆さん「時間管理はもう問題ない」と仰います。

年齢なんて関係ないのですよね。
ですから、お子様にもぜひ
日常で使っていただけたらと思います。

我が子は「繊細な性格」なのですが、
この「ガントチャート+カレンダー」があると、
予定が把握できるので、
割と落ち着いて過ごすことができています。

⑤目標管理のチェック

最後に、目標管理のチェックです。
これは人それぞれ内容が違いますよね。

この方の場合は「お金の管理」が目標です。
なので、
・週末の「宅配野菜注文」
・週末の「入出金」のチェック
・月末の売上表作成
・月末の通帳記入
をしています。

そのデータを元に、「未来の作戦会議」で
方眼ノートを書いたら・・・
成果は、ますます上がると思いませんか?

まとめ

時間管理の意外なポイントは、
「遠近両用」でした。

「一ヶ月」と「一日」を、
遠近両用で、
同時に見えるようにしていきます!

それを叶えるのが、
「カレンダー+ガントチャート」でした。

できることは、この5つです。

<カレンダーガントチャート>
1,1ヶ月の予定
2,その日にやりたい「ルーティン(習慣)」
3,イベントまでの残り日数
4,イベントまでの工程(やること)
5,目標管理のチェック

私が使用しているものは、
無料で印刷できます。

サイト名
【無料ダウンロード】かわいいガントチャートのテンプレートで
テレワークをもっと楽しく見える化しよう

(リンク先はこちらです。)

主に、こちらの2つを
必要に応じて印刷しています。

①「無料ガントチャートテンプレート (カレンダー付き) ・A4ヨコ」
子供用、タスク少なめ

②「無料ガントチャートテンプレート(カレンダー付き)・A4タテ」
タスク多め

リンク先はこちらです。


次回は、「一週間と一日」を遠近両用する
1枚についてシェアしますね!

ワクワクするエネルギーを無駄遣いせずに、
やることを明確にして、
「あ〜今日も楽しかった!」と一日を終えられますように♫

それでは、また!
ご質問やご感想がありましたら、
ぜひLINEでどうぞ。お待ちしております。

「未来の作戦会議」ワクワクできる習慣化の決定版!
「続・未来の作戦会議」月一回のエネルギー維持に。
(期間限定で3,000円です)

「方眼ノート右脳覚醒バージョン」の再受講はこちらです。
(「未来の作戦会議」の方は9,800円でご受講できます)

魔女ビネガーはリクエストで開催しています。

公式LINEでは、
地球に来た意味を知る「宇宙ノートの会」や、
ビネガー、ノート、ボディワークを組み合わせた
【チエイの「ダイエットを卒業する」グループ】
もやっています。



コメント